ダージリン&シッキム遊覧6泊8日

Pellingより臨むカンチェンジュンガ(世界第三位8586m)とタルチョ(祈祷旗)
Pellingより臨むカンチェンジュンガ(世界第三位8586m)とタルチョ(祈祷旗)

ヒマラヤ南麓のネパールとブータンに挟まれた地域をシッキムと呼び、かつてシッキム王国が興った。この地域にはチベット・ビルマ語族に属する「レプチャ」 と呼ばれる先住民が住んでいたが、 1642年にチベットでチベット仏教ゲルク派がダライ・ラマ政権により統一されると、対立していたチベット仏教ニンマ派の人々がシッキムの地に亡命、シッ キム王国を建国した。 1706年にはブータン王がカリンポン一帯を奪い、1780年代後半からはネパールのグルカ族がダージリンとカリンポンに侵攻し支配した。イギリス領イン ド帝国時代になると事情はさらに複雑化し、イギリス帝国、チベット、清、ロシア帝国など大国の力関係によって翻弄された。1861年には清とイギリス帝国 との間でシッキムをイギリス帝国の保護国とすることが定められ、現在の インドの28番目の州となる下地となった。

Gmail, Yahoo!Mail, Hotmail等の迷惑メールフィルター機能付きのメールをご利用の場合は、弊社からのメールが迷惑メールフォルダへ入るケースがございますのでご確認ください。
イメージギャラリー
カンチェンジュンガを背景に記念撮影
カンチェンジュンガを背景に記念撮影
トイトレイン
トイトレイン
ダージリンの風景
ダージリンの風景
タイガーヒルのパノラマ
タイガーヒルのパノラマ
トイトレイン
トイトレイン
ロープウェイからの景色(ガントク)
ロープウェイからの景色(ガントク)
タルチョ(ド・ドゥル・チョルテン)
タルチョ(ド・ドゥル・チョルテン)
ヒマラヤン・ブラック・ベア
ヒマラヤン・ブラック・ベア
ベンガルトラ
ベンガルトラ
ペリン-ガントク間の棚田風景
ペリン-ガントク間の棚田風景
壁画(ルンテック僧院)
壁画(ルンテック僧院)
壁画(ルンテック僧院)
壁画(ルンテック僧院)
密集する建物(ガントク)
密集する建物(ガントク)
タシビューポイント(ガントク)
タシビューポイント(ガントク)
パドマサンババ本尊(ザンドクパルリ僧院
パドマサンババ本尊(ザンドクパルリ僧院
ダージリンからペリンへの車窓風景
ダージリンからペリンへの車窓風景
ルムテック僧院からガントクを臨む風景
ルムテック僧院からガントクを臨む風景
六道輪廻図(タルパチョリン)
六道輪廻図(タルパチョリン)
シッキム最大のルムテック僧院
シッキム最大のルムテック僧院
ザンドクパルリ僧院内部
ザンドクパルリ僧院内部
タルパチョリン・ゴンパ
タルパチョリン・ゴンパ
ドアの装飾(タルパチョリン)
ドアの装飾(タルパチョリン)
カリンポンの街並み
カリンポンの街並み
カリンポンの少年
カリンポンの少年
ガントクのロープウェイ
ガントクのロープウェイ
マリーゴールドの花
マリーゴールドの花
タルパチョリン僧院
タルパチョリン僧院
人力車(コルカタ)
人力車(コルカタ)
コロネイションブリッジ
コロネイションブリッジ

※写真はイメージです

地図
日程表
1日目
食事なし

   空路、シンガポールよりコルカタへ移動
   SQ516 SIN/CCU 2100/2240
   コルカタ空港到着出口にて現地係員とミーティング
   ホテルへ送迎いたします。

コルカタ泊
2日目
朝/夕食つき

   出発までにホテルをチェックアウト
   時間になりましたら空港へ送迎いたします。

   空路、バグドグラへ移動
   9W615 CCU/IXB 1025/1140
   バグドグラ空港到着出口にて現地ガイドとミーティング
   専用車にてダージリンへ移動します。(交通状況により所要約3-4時間)

   最初の1時間は平野部のアッサムティーの茶畑が広がる車窓風景が見られます。
   ダージリンへは山から山を越え、次第に標高をあげてゆきます。
   トイ・トレインの線路が見えてきましたらダージリンはもうすぐです。

   ダージリンのホテル到着後、チェックイン
   ホテルにて夕食をご案内いたします。

ダージリン(2123m)泊
3日目
朝/夕食つき

   未明:タイガーヒルより世界第3位の高峰「カンチェンジュンガ(8586m)」の
      パノラマを見学します。天候に恵まれれば西のエヴェレストも見える展望台。
   帰路、■イガ・チョリン・ゴンパ(通称グーム・ゴンパ)に立ち寄ります。
       1850年創建のダージリンで最も古いチベット仏教寺院
 
   ホテルへ戻り、朝食をご案内いたします。
   
   午前:ダージリン観光へご案内
   ■世界遺産に登録されている「ダージリン・ヒマラヤ鉄道」試乗へご案内
    ダージリン~グーム間片道約1時間を体験乗車します。途中、バタシア・ループ
    にて約10分程度停車します。
    *往復乗車することも可能です。ご希望の場合には事前にガイドと打ち合わせくださいませ。
     なお往復乗車する場合には他の観光箇所が時間的にご案内できない場合もございます。

   途中、ご希望の昼食レストランへご案内いたしますので各自お取りください。

   午後:ヒマラヤ動物園&ヒマラヤ登山学院見学
      レッドパンダや雪ヒョウ、山猫、オオカミなどのヒマラヤゆかりの動物園
      エヴェレスト初登頂に成功したテンジン・ノルゲイを記念して造られた登山博物館
   ■チベット難民センター
    チベット難民が作る絨毯や手工芸品の製造過程が見学できます。

   *観光の順序は交通状況などにより入れ替わる場合がございます。 

   ホテルにて夕食をお楽しみください。

ダージリン(2123m)泊
4日目
朝/夕食つき

   午前:専用車にてペリンへ移動(約5時間30分)
   天候が良ければカンチェンジュンガ峰が見えます。

   午後:ペマヤンツェ僧院見学
      およそ300年前から続くシッキム最古の寺院
      毎年チベット暦の新年(2-3月)には仮面舞踏が行われる。
   ■シッキム王国のかつての都「ラブデンツェ」遺跡見学

   夜:ホテルにて夕食をお楽しみください。

ペリン(2085m)泊
5日目
朝/夕食つき

   午前:ガントクへ移動(約5時間)
   途中、棚田の風景などが楽しめます。
   ルムテック僧院見学
   チベット仏教カギュ派のシッキム最大規模の僧院
   見学後、ガントクへ移動(約1時間)
   
   午後:ガントク観光へご案内
   *移動時間が長く山道の交通状況によりすべての見学箇所がこなせない場合がございます。
   ■ロープウェイ体験乗車 (ロープウェイ費用は現地にて直接ご精算ください。往復Rs60)
   チベット学研究所&ド・ドゥル・チョルテン
   時間が許しましたら絨毯工房へもご案内いたします。

   夜:ホテルにて夕食をご案内いたします。

ガントク(1600m)泊
6日目
朝/夕食つき

   午前:カリンポンへ向けて出発(約3時間)
   午後:カリンポン観光へ
   ■ザン・ドク・パルリ・フォ・ブラン僧院
    1976年にダライ・ラマにより造られた僧院
    丘の上にありカリンポンの街が一望できる。
   ■タルパ・チョリン僧院
    チベット仏教ゲルク派の僧院
   ■トンサ僧院
    創建1692年のブータン国王がカリンポンを支配した時代に建立された。

   時間がありましたら、カリンポンのローカル市場散策などへご案内します。

   夜:ホテルにて夕食をご案内いたします。

カリンポン(1250m)泊
7日目
朝食つき

   時間になりましたらバグドグラ空港へ移動します。
   空路、カルカッタへ移動
   9W620 IXB/CCU 1210/1325
   カルカッタ空港到着出口にて現地係員とミーティング
   
   カルカッタ・ミニ観光へご案内
   ■ヴィクトリア記念堂(敷地内より外観見学)
   ■カルカッタの官庁街や目抜き通り、路面電車が走るダウンタウンなどをドライブ。
    喧噪の街カルカッタを車窓から見学。夕暮れ時間になりましたらフーグリー河岸
    よりサンセットを見学したり、ガートで沐浴する人々などを見学します。

   *カルカッタは曜日や時間帯により渋滞となる場合がございます。時間が許す限り
    お客様の興味に合わせて代替え場所へご案内となる場合がございます。

   ご希望の夕食レストランへご案内いたします。(注文&お会計はお客様が行います。)
   時間になりましたら空港へ送迎いたします。

   空路、シンガポールへ移動
   SQ517 CCU/SIN 2350/0645+1

機中泊
8日目
食事なし

   シンガポール到着予定 06:45AM

料金

催行日 :毎日
催行人数:1名以上
利用航空会社:シンガポール航空(シルクエアー)&ジェットエアウェイズ利用

【FLIGHT SCHEDULE】
SQ516 SIN/CCU 2100/2240  月水金土
MI488 SIN/CCU 2100/2240  火木日
9W615 CCU/IXB 1025/1140  毎日
-----------------------------------------------------
9W620 IXB/CCU 1210/1325  毎日
SQ517 CCU/SIN 2350/0645+1 月水金土
MI487 CCU/SIN 2350/0635+1 火木日

料金

6泊8日お一人様S$2027~

料金詳細はお見積り致します。お気軽にお問合せください。

ツアー諸条件

【航空会社ハイシーズン追加代金】
特定の出発日には航空会社ハイシーズン追加代金が別途必要となる場合がございます。
詳細はお問合せお願いいたします。

■利用するホテル
Kolkata

The Oberoi Grand Kolkata
コルカタ旧市街の中心に位置し格調高いヴィクトリア建築の建物は125年の歴史を持つ。 オールデイダイニングの「La Terrasse」、タイ料理専門の「Baan Thai」、軽食&バーの「Chowringhee Bar」などで食事が取れる。 帰星日の夜に夕食やスパなどで立ち寄るのもお勧め。*スパは事前予約したほうが無難。
Darjeeling

Mayfair Darjeeling
主に東インドでブティックホテル&リゾートを展開するメイフェア。ダージリンの丘陵地に位置し見晴しが良い。
寒くなる季節には夜に湯たんぽのサービスもある。
お部屋備え付けのクッキーやスナック菓子は無料で利用できる。
Pelling

The Elgin Mt Pandim
シッキムにヘリテージホテルを持つホテルチェーン。こじんまりとしていながら歴史を感じさせる建物や調度品。もともとはシッキム王家が所有していた 別荘だそう。
夕食には珍しいシッキム料理をぜひ食べてみたい。
Gangtok

Mayfair Gangtok
カジノを併設するブティックリゾートではあちこちに仏像が配置されダージリンのメイフェアとはまた違った趣き。
お部屋にはバルコニーがついていて、バスルームがかなりゆったりとしている。
スパやフィットネスセンター、スイミングプールなどの施設もあり。
Kalingpong

The Elgin Silver Oaks Kalingpong
1930年にこの地方に橋などを建設した著名な建築家が設計した建物をホテルに改装したブティックホテル。 家具や調度品などもホテルの雰囲気に合わせてセレクトされているのが良くわかる。
ホテルのテラスからはカリンポンの街が一望でき、庭の話には沢山の蝶々が飛んでくる。

 

【含まれるもの】
1)シンガポール(シルクエアー)航空エコノミークラス往復航空券代金 SIN/CCU/SIN
2)ジェットエアウェイズエコノミークラス往復航空券代金 CCU/IXB/CCU
2)ホテル宿泊代金 6泊分 
3)食事代金 朝6回、夕5回つき
  *観光途中の昼食は観光途上のお勧めレストラン 又は お客様ご希望のレストランへ送迎いたします。
   オーダーやお会計は直接レストランへ行って頂きます。

4)日程表記載の専用車(TOYOTA INNOVA利用)送迎代金
  コルカタ空港では現地英語コーディネーターが空港~ホテル間の送迎をご案内いたします。
  バグドグラ空港到着からダージリン~シッキム~バグドグラ空港送迎までの行程は
  ダージリンの英語スルーガイドが全行程同行してご案内となります。
  最終日のコルカタ市内観光ではコルカタ英語ガイドがご案内いたします。
5)ご案内する観光地の入場料

【含まれないもの】
1)インドビザ代金
  *インドビザは到着ビザ申請もできますが、時間がかかるため事前にシンガポールで取得されることをお勧め致します。
  また、ビザ条件が満たされない場合は発給を拒否される場合がございますのでご注意くださいませ。

2)空港税 *2012年11月現在約S$330が別途必要となります。
3)旅行保険など
4)インドの観光地ではカメラ・ビデオ持ち込み料金がかかる場合がございます。
  こちらの費用はお客様負担となります。
5)ガイドやドライバーへのチップ
6)ダージリン&シッキムへのご旅行はそれぞれ当地の入境証明書を取得いたします。
  こちらはガイドが到着後にお手配いたしますが、パスポート用顔写真が3枚は必要となりますので予めご用意ください。
  *ダージリン地方当局の指導により不法滞在の取り締まりなどの理由によるもののようです。

■シンガポールにて事前にインドビザを取得する方法■
シンガポールにてインドビザを取得するには下記の手順にてご出発までに余裕を持って申請ください。
*申請には、まずオンライ申請での登録が必要となります。
*取得に必要な時間は5営業日とされていますが確約するものではありませんのでご注意ください。
*ビザ申請中はパスポートを預けっぱなしとなりますのでご注意ください。
*シンガポールでインドビザを取得できるのは、シンガポール在住者に限ります。
 日本在住者は日本のインド大使館にて取得ください。

<インドビザ取得に必要なもの>
1.インドビザ申請用紙1枚
2.写真1枚(縦5cm x 横3.5cm)
3.グリーンカードのコピー1枚
4.パスポート(ご旅行の際に有効期限が6か月+滞在期間以上必要)
5.ビザ申請手数料

①インドビザ申請用紙について
下記サイトへアクセスして頂き、「Online Visa Application Registration」のボタンをクリックして下さい。
インドビザサイト
②その後、フォームに沿って必要事項の記入をお願い致します。
記入事項が非常に多いです(3ページ程ございます)
下記のサイトに分かりやすい記入の見本がございますのでご参照ください。
見本サイト
記入を進めて行きますと、記入終了後に「global」か「international」かを選択する画面が出て参ります。
こちらは必ずglobalを選択してください。
その後申請書をプリントアウトし、弊社へお持ちくださいませ。(写真は貼らなくて結構です)
もしご不明点等ございましたら弊社にて申請書を作成することも可能ですが、
その際はお客様に弊社へお越し頂きたいと思います。
どうぞお気軽にご連絡下さいませ。

■インド到着ビザ取得について■
インドの到着ビザ申請にはいくつかの条件がございますのでご注意ください。
1.到着ビザ申請が可能な国籍
  フィンランド/日本/ルクセンブルグ/ニュージーランド/シンガポールの5ヵ国の方
2.到着ビザが可能なエントリーポイント
  デリー/ムンバイ/チェンナイ/コルカタ の国際空港に到着する場合に限る
3.到着ビザ代金 お一人様US$60
4.到着ビザ有効期間 30日のシングルエントリー
5.到着ビザの条件
  a)観光目的や知人訪問などの目的に限る。
  b)インドの労働ビザ保持者は到着ビザは利用不可となります。
  c)6ヵ月+滞在期間以上の有効期限のないパスポートの方は到着ビザ申請ができません。
  d)帰りの航空券やインド滞在中の十分な費用を保持していること。
  e)到着ビザは現地での延長は不可となります。
  f)到着ビザの利用は1年に2回までに限られ、それぞれの入国は2ヵ月以上の間隔をあけなければ適応できません。
  g)公用パスポート保持者の場合には到着ビザ申請ができません。
到着ビザの発給条件につきましては突然内容が変わる場合でも弊社は責任を負いかねます。
事前にシンガポールにてビザを取得されるほうが安心かと思います。

【キャンセル規定】
*キャンセル規定はホテルや宿泊時期により異なります。お手配開始又は回答の際に詳しくご案内させて頂きます。
基本キャンセル規定
航空券発券後の変更不可、キャンセルの場合は100%のキャンセルチャージとなります。
ご出発日より起算して30日以内のキャンセルの場合は総額の50%のキャンセル料金となります。
ご出発日より起算して21日以内のキャンセルの場合は総額の100%のキャンセル料金となります。

 

お問合せ
お問合せ・お見積もりはお電話をいただくか、下記のお問い合わせボタンより送信いただけましたら担当者より速やかにご連絡させていただきます。