ジャンボ!ケニア5泊8日 アンボセリ/アバデア/ナクル湖/マサイマラ

草原の貴族マサイ族
草原の貴族マサイ族

マサイ族は基本的に一夫多妻で牛を多く持つ男性は二人以上の妻をめとることができる。またマサイ族の家族制度では通常男性は働かない。牛を襲う猛獣の退治や牛の放牧が彼らの仕事で 他の仕事は女性と子供が行う。 マサイ族の視力は3.0~8.0と推測され中には12.0の数値を出したものもいる。この驚異的な視力はサバンナで家畜を猛獣から守るため常時眺視(遠くを見つめること)を強いられる生活を送っていることが主な要因であるといわれている。

Gmail, Yahoo!Mail, Hotmail等の迷惑メールフィルター機能付きのメールをご利用の場合は、弊社からのメールが迷惑メールフォルダへ入るケースがございますのでご確認ください。
イメージギャラリー
キリマンジャロ山(アンボセリ)
キリマンジャロ山(アンボセリ)
キリン(アンボセリ)
キリン(アンボセリ)
サンセット(アンボセリ)
サンセット(アンボセリ)
ピンクフラミンゴ(ナクル湖)
ピンクフラミンゴ(ナクル湖)
クロサイ(ナクル湖)
クロサイ(ナクル湖)
カーニバルレストラン(ナイロビ)
カーニバルレストラン(ナイロビ)
マサイ村にてお土産を売る少年
マサイ村にてお土産を売る少年
チャイロネズミドリ(アバデア)
チャイロネズミドリ(アバデア)
尾長ザル科のコロブス(アバデア)
尾長ザル科のコロブス(アバデア)
マサイマラ
マサイマラ
マサイ族の男性
マサイ族の男性
早朝のレイクナクルロッジ前
早朝のレイクナクルロッジ前
ダチョウ(マサイマラ)
ダチョウ(マサイマラ)
マサイマラ・ゲームサファリ
マサイマラ・ゲームサファリ
大地溝帯
大地溝帯
ケニアのビール
ケニアのビール
アバデア国立公園
アバデア国立公園
バブーン(ナクル湖)
バブーン(ナクル湖)
カメレオン(マサイマラ)
カメレオン(マサイマラ)
ハイラックス(ナクル湖)
ハイラックス(ナクル湖)
マサイ村
マサイ村

※写真はイメージです

旅行エリア アフリカ ケニア&タンザニア
旅のシーズン 旅行期間 8日間
キーワード サファリ
日程表
1日目
食事なし

   空路、バンコク経由ナイロビへ移動
   TG410 SIN/BKK 2050/2210
   バンコク到着後、各自ケニアエアウェイズカウンターにてチェックイン
   し搭乗ゲートへ移動ください。

機中泊
2日目
朝/昼/夕食つき

   空路、バンコクよりナイロビへ移動
   KQ861 BKK/NBO 0035/0605
   ―――――――――――――――――――

   ナイロビ到着予定 06:05am
   空港到着出口にて現地係員とミーティング
   朝食をご案内いたします。

   午前:専用車にてアンボセリ国立公園へ移動
      (約250Km約4時間のドライブ)

   ロッジ到着後、昼食をご案内いたします。
   
   午後:【アンボセリ国立公園】
   ヘミングウェイが「キリマンジャロの雪」を執筆した場所として有名。
   キリマンジャロ山(5895m)を間近に仰ぎます。バッファローやシマウマ、
   象の群れが多いことで知られます。

   アンボセリ国立公園のゲームサファリをお楽しみください。

   夕食はロッジにてお楽しみください。    

アンボセリ国立公園泊
3日目
朝/昼/夕食つき

   午前:ロッジにて朝食後、ナイロビへ移動
   お昼はナイロビ市内のレストランにてご案内いたします。

   午後:アバデア国立公園へ車にて移動します。
   国立公園内のジ・アーク・ロッジへ移動しチェックイン
   高床式のロッジの前には池がありお部屋や屋上テラスから
   野生動物の見学ができます。

   【アバデア国立公園】
   鬱蒼と茂るジャングルではサバンナとは異なる野生動物が生息。
   アバデア国立公園は世界遺産でもあるケニア山を臨む国立公園。
   アビシニア・コロブス、モリイノシシ、ヒョウ、ジネットキャット
   ブッシュベイビーなどが生息。

   ロッジにて夕食をご案内いたします。

アバデア国立公園泊
4日目
朝/昼/夕食つき

   午前:ロッジにて朝食後、専用車にてナクル湖国立公園へ移動
      (約375Km 約6時間のドライブ)
   
   途中、「赤道ポイント」やヨルダンから続く「リフト・バレー(大地溝帯)」
   などの見学のため途中下車します。

   【ナクル湖国立公園】
   ナイロビの北西160Km大地溝帯内にあるソーダ性の湖。フラミンゴの大群
   ペリカン、ガゼル、ウォーターバック、運がよければヒョウなどの肉食獣
   も見られます。

   ナクル湖国立公園到着後、ロッジにて昼食をご案内

   午後:ゲームサファリにて壮大な風景と数々の野生動物見学をお楽しみください。

   夕食はロッジにてご案内いたします。

ナクル湖国立公園泊
5日目
朝/昼/夕食つき

   午前:ロッジにて朝食後、専用車にてマサイマラへ移動
      (約310Km 約5時間のドライブ)

   マサイマラ到着後、ロッジにて昼食をご案内

   【マサイマラ自然保護区】
   野生動物の数ではケニアNo.1といわれ、隣国のタンザニアと接した総面積
   1840Kmの広大な公園。ライオンのハンティングを見学するには一番確率が
   高い場所と言われています。7-9月にかけては数百万頭のヌーの大群がマサイ
   マラへやってきます。

   午後:ゲームサファリで広大なサバンナの風景と野生動物見学でお楽しみください。

   夕食はロッジにてご案内いたします。

マサイマラ自然保護区泊
6日目
朝/昼/夕食つき

   【現地オプショナルツアー バルーンサファリ】
    料金の目安 お一人様US$485 (事前予約の場合US$455)
    バルーンサファリは日の出前にロッジを出発し日の出とともに気球で
    マサイマラのサバンナ上空を約1時間、空から野生動物を見学します。
    着陸後はジープにて移動し特別に野外に設営された朝食会場にて朝食を
    楽しんだ後、ロッジへ戻る全体で約3時間のツアーとなります。
    
    終日:マサイマラ・ゲームサファリへご案内
        マラリバー方面まで足を延ばします。
    昼食は木陰でピクニックランチをお楽しみ頂きます。

   【現地オプショナルツアー マサイ村訪問】
    料金の目安 お一人様US$25
    伝統的な生活を維持するマサイ族の村を訪問します。

    夕食はロッジにてご案内いたします。

マサイマラ自然保護区泊
7日目
朝/昼/夕食つき

    午前:ロッジにて朝食後、専用車にてナイロビへ移動
       (約310Km 約5時間のドライブ)

    昼食はナイロビ市内の「カーニバルレストラン」にてケニアならではの
    バーベキューランチをお楽しみください。

    午後:ナイロビ市内観光やショッピングなどでお楽しみ頂きます。
       キリンセンター/ケニア国立博物館/国会議事堂(車窓)など

    夕刻:市内レストランにて日本食 又は 中華料理の夕食をご案内
    時間になりましたら空港へ送迎いたします。

    空路、バンコクへ移動
    KQ886 NBO/BKK 2335/1315+1

機中泊
8日目
食事なし

    バンコク到着予定 13:15
    バンコクにて乗り継ぎ、シンガポールへ
    TG409 BKK/SIN 1625/1940

料金

催行日 :毎日
催行人数:2名以上
利用航空会社:ケニアエアウェイズエコノミークラス
*シンガポール-バンコク間はタイ航空又はシンガポール航空より選択できます。

【KENYA AIRWAYS combination with TG&SQ】
TG410 SIN/BKK 2050/2210
KQ861 BKK/NBO 0035/0605
-----------------------------------------------------
KQ886 NBO/BKK 2335/1315+1
TG409 BKK/SIN 1625/1940

料金

5泊8日お一人様S$4270~

料金詳細はお見積り致します。お気軽にお問合せください。

 
ツアー諸条件

【航空会社ハイシーズン追加代金】
特定の出発日には航空会社ハイシーズン追加代金が別途必要となる場合がございます。
詳細はお問合せお願いいたします。

【黄熱病予防接種について】
シンガポール在住のお客様はご出発までに黄熱病予防接種を受け、イエローカードを病院からもらってご出発が必要となります。
シンガポール以外の国にお住まいの方はお問合せくださいませ。
感染症に関する詳細は財団法人日本旅行業協会などでご確認ください。

【利用するロッジについて】
アンボセリ1泊 AMBOSELI SOPA LODGE 同等クラス利用
アバデア 1泊 FAIRMONT ARK LODGE 同等クラス利用
ナクル湖 1泊 LAKE NAKURU LODGE 同等クラス利用
マサイマラ2泊 MARA SOPA LODGE 同等クラス利用

【含まれるもの】
1)ケニアエアウェイズ & タイ航空又はシンガポール航空 エコノミークラス往復航空券代金
  SIN/BKK/NBO/BKK/SIN KQ[T] TG[S]/SQ[K]
2)ロッジ宿泊代金 合計5泊 日程表記載の各ロッジステイ
3)食事代金 朝6回、昼6回、夕6回つき
4)日程表記載の往復送迎代金(専用車&専属ドライバーガイド英語対応)
  *現地のケニア人ドライバーガイドが通しでご案内いたします。
5)各国立公園の入園料金
6)ゲームドライブ代金 アンボセリ1回、ナクル湖1回、マサイマラ2回
7)毎日お一人様1本のミネラルウォーターをご用意いたします。
8)サファリ帽子は到着日にプレゼント

【含まれないもの】
1)空港税、燃料税
 2)ケニア入国ビザ代金お一人様US$50 (到着ビザ申請)
  *公用パスポート保持者は到着ビザの可否を確認しますのでお申込みの際にご連絡お願いいたします。
3)ドライバーガイドへのチップは1日あたり、専用車1台あたりでUS$30が目安。
  (例)2名参加の場合は お一人様 US$15x6日 = US$90
  現地にて最終日にまとめてドライバーガイドへお渡しください。
  チップは強制ではありませんが欧米人旅行者が多いため習慣化しております。
4)旅行保険など
5)ホテルの有料サービスご利用の場合は別途ホテルとご精算が必要となります。
6)ケニアへのご旅行はご出発までに黄熱病予防接種が必要となります。

【時差】
シンガポールから -5時間
日本から     -6時間

【現地の気候について】
赤道直下に位置しますが、高原地帯のため気温は、年間平均20度前後で過ごしやすい気候です。
11月~12月頃が小雨季、3月末~5月頃が雨季となりますが、年によって異なります。
服装は汚れても気にならない身軽なものをお選びください。朝夕のサファリドライブではかなり
冷えるので、セーターやジャンパー、ウインドブレーカーなどの重ね着ができる服装のご用意を
お忘れなく。 レインコートなどもあると便利です。

【スーツケースについて】
サファリカーの荷物スペースの関係で、スーツケースはできるだけ小型(67x51cm)のもの
をお持ちください。悪路を走行するため、汚れたり傷つくこともあります。
また、ナイロビ~マサイマラ間で小型飛行機を利用する為、お一人様あたり15kgまで(機内持込
手荷物を含めて)となります。

【持ってゆくと便利なもの】
双眼鏡、望遠レンズ、帽子、サングラス、日焼け止め、スカーフ、虫除けスプレー、蚊取り線香
小型懐中電灯、目薬、リップクリーム、シャンプー、ウェットティッシュ、予備のフィルム、乾電池
目覚まし時計

【お土産についての注意事項】
ワシントン条約に基づいて国家間の輸入制限に当てはまるお土産物類については持ち出しが禁止されている
ものがございますのでご注意くださいませ。
詳細などにつきましては下記のWWF JAPAN WEBSITEなどでご確認ください。
http://www.wwf.or.jp/

【キャンセル規定】
*キャンセル規定が下記よりも厳しくなる場合にはお手配回答の際にご案内させて頂きます。
通常期間
航空券発券後のキャンセルはお一人様 大人S$500 子供S$375のキャンセルチャージを申し受けます。
お申込みにあたりましてはツアー総額の30%のノンリファンドデポジットを申し受けます。
ご出発日より起算して47日以内のキャンセルの場合は総額の50%のキャンセル料金となります。
ご出発日より起算して37日以内のキャンセルの場合は総額の100%のキャンセル料金となります。

お問合せ
お問合せ・お見積もりはお電話をいただくか、下記のお問い合わせボタンより送信いただけましたら担当者より速やかにご連絡させていただきます。