アンコール遺跡2泊3日Dコース 日&月&火&水曜日出発

バンテアイ・スレイ
バンテアイ・スレイ

バンテアイ・スレイは遺跡の規模としては小さいが、ヒンズー神話をモチーフにした彫刻は精緻を極め、アンコール遺跡の中でも群を抜いて洗練されている。 1923年、後にフランスの作家、政治家(ド・ゴール政権下の情報相)として活躍するアンドレ・マルローはバンテアイ・スレイの「東洋のモナリザ」と呼ばれる デバター像に魅せられ盗掘して国外へ持ち出そうとしたところをプノンペンで逮捕された。当初、禁固3年の判決が出るも、フランス知識人の署名活動により 釈放された。マルローはその後、考古学に傾倒しラオス、イラン、アフガニスタンなどへの考古学調査に参加し、1950年代には芸術や美術に関する著作を残している。

Gmail, Yahoo!Mail, Hotmail等の迷惑メールフィルター機能付きのメールをご利用の場合は、弊社からのメールが迷惑メールフォルダへ入るケースがございますのでご確認ください。
イメージギャラリー
プノンバケンの丘
ヒンズー神話の彫刻(バンテアイ・スレイ)
アンコール遺跡
プリアカーン
オールドマーケット(肉屋)
オールドマーケット(肉屋)
アプサラの踊り
カンボジアのビール
カンボジアのビール
トンレサップ湖
トンレサップ湖
象のテラス
象のテラス
乳海撹拌(南大門)
クメールの微笑(バイヨン寺院)
エレファントライド
プリアカーン
カンボジア料理
カンボジア料理
東メボン
東メボン
ライ王のテラス
ライ王のテラス
トンレサップ湖にて
シェムリアップ市内

※写真はイメージです

地図
料金
ツアー諸条件
お問合せ
お問合せ・お見積もりはお電話をいただくか、下記のお問い合わせボタンより送信いただけましたら担当者より速やかにご連絡させていただきます。