インドシナ歴史浪漫アンコール&チャンパ4泊5日 木曜日限定出発

チャンパ軍とアンコール軍の戦闘を描いたレリーフ(バイヨン寺院アンコール・トム)
チャンパ軍とアンコール軍の戦闘を描いたレリーフ(バイヨン寺院アンコール・トム)

中国は唐代まで北ベトナムを領有しており、チャンパ王国はしばしば北ベトナムに略奪し、また南朝・隋の侵攻を受けた。10世紀に北ベトナム紅河流域を中心に ベト族が大越国を建てると、チャンパは都を現在のダナンから南方へ後退した。これより占城ヴィジャヤ王朝と呼ぶ。11世紀以降、ヴィジャヤ王朝は北ベトナムの 大越とカンボジアの真蝋、アンコール朝としばしば戦争を行った。一時はアンコール朝に占領されたこともあり、アンコール遺跡には有名なチャンパ人兵士の浮き彫りが残されている。

Gmail, Yahoo!Mail, Hotmail等の迷惑メールフィルター機能付きのメールをご利用の場合は、弊社からのメールが迷惑メールフォルダへ入るケースがございますのでご確認ください。
イメージギャラリー
バイヨン寺院・レリーフ
アンコールワット・レリーフ
アンコールワット・レリーフ
ミーソン遺跡
ミーソン遺跡
ミーソン聖域
ミーソン聖域
アプサラの彫刻(アンコールワット)
アプサラの彫刻(アンコールワット)
アプサラの踊り
来遠橋(ホイアン)
来遠橋(ホイアン)
アンコールビール
アンコールビール
ホイアン川沿いの風景
ホイアン川沿いの風景
バイヨン寺院の彫刻
バイヨン寺院の彫刻
アンコールワットにて
象使い(南大門にて)
ホイアン名物料理
ホイアン名物料理
アプサラダンサーズ
アプサラ彫刻(アンコールワット)
サンスクリット碑文(ミーソン)
サンスクリット碑文(ミーソン)
バプーオン
バプーオン
象のテラス
ライ王のテラス
アンコールワット遠景
アンコールワット遠景
プノンバケンの丘サンセット
プノンバケンの丘サンセット
ナイトマーケット
バンテアイ・スレイ

※写真はイメージです

旅行エリア 東南アジア ベトナム カンボジア
旅のシーズン 旅行期間 5日間
キーワード 世界遺産
日程表
1日目
昼/夕食つき

   空路、シェムリアップへ移動
   MI622 SIN/REP 0840/0950
   空港到着出口にて現地日本語ガイドとミーティング
   
   午前:■アンコールトム観光へご案内
      12世紀ジャヤヴァルマン7世により建設された城郭都市遺跡
      ■バイヨン寺院
      独特の表情をした巨大な観世音菩薩の顔や壁面に刻まれた
      数々のレリーフは一見の価値あり
      ■アンコールトムその他の見どころ
      南大門/ピミアナカス/バプーオン/象のテラス/ライ王のテラス

   市内レストランにてカンボジア料理の昼食
   人気お土産店「アンコールクッキー」に立ち寄ります。

   午後は下記の3コースからご希望箇所へご案内いたします。
   A)■「遺跡大回りコース」
     プリアカーン/ニャックポアン/東メボン/プレループ
   B)■トンレサップ湖クルーズ&オールドマーケット散策
   C)■ロリュオス遺跡見学
     ロレイ/プリアコー/バコン

   夕食はアプサラダンスディナーショーへご案内いたします。


南大門

バイヨン寺院

象のテラス
シェムリアップ泊
2日目
朝/昼/夕食つき

   午前:■バンテアイスレイ観光へご案内
      「東洋のモナリザ」で知られる繊細な彫刻が見どころ
   ■榕樹に浸食された「タ・プローム遺跡」見学

   市内レストランにて昼食をご案内いたします。
   食後、ホテルにてご休憩ください。

   午後:アンコールワット観光へ
      12世紀スーリヤヴァルマン2世によって30年以上を費やして
      建立された大伽藍と数々の彫刻をご堪能ください。

   プノンバケンの丘より夕日鑑賞
    *天候により見学頂けない場合もございます。
   
   夜:市内レストランにて夕食をご案内いたします。
   食後、ナイトマーケット散策へご案内


南経蔵破風(バンテアイスレイ)

アンコールワット
シェムリアップ泊
3日目
朝食つき

   ご出発まで自由行動
   時間になりましたら空港へご案内いたします。
   
   空路、ダナンへ移動
   MI633 REP/DAD 1635/1750
   ダナン空港到着出口にて現地係員とミーティング
   ホテルへ送迎いたします。


ダナン海岸
ホイアン泊
4日目
朝/昼食つき

   午前:■世界遺産ミーソン聖域見学へ
      8-13世紀の古代チャンパ王国の聖地で70棟を超える
      遺構が残されている。

   午後:■世界遺産ホイアンの古い町並み見学へ
   ホイアンにてホイアン名物料理の昼食をご案内いたします。
   来遠橋/復建会館/フーンフンの家など


世界遺産ミーソン遺跡
ホイアン泊
5日目
朝食つき

   出発時間まで自由行動
   ホテルチェクアウト12:00
   時間になりましたら空港へ送迎いたします。

   空路、シンガポールへ
   MI633 DAD/SIN 1830/2215


世界遺産ホイアンの街
料金

催行日 :シンガポール出発:木曜日限定
催行人数:2名以上
利用航空会社:シルクエアーエコノミークラス MI SIN/REP/DAD/SIN

【SILK AIR】
MI622 SIN/REP 0840/0950
MI633 REP/DAD 1635/1750
MI633 DAD/SIN 1830/2215

<スーペリアークラス>
Boutique Hoian Resort
★★★★
クアダイビーチに面しダナン空港からは車で約30分。ホイアンの中心部までは車で約10分。開放感あるスイミングプールと静かなビーチで快適に滞在できます。 バスタブがないお部屋もあるので要注意。
Angkor Century Resort & Spa
★★★☆
アンコール国立博物館が斜め向かいでラッフルズ・グランドホテルが道を挟んで位置する好ロケーション。シェムリアップの中心部にも近く便利。
ゆったりしたスイミングプールやスパなどもあり日本人の利用も多い。

料金

4泊5日お一人様S$1094~

料金詳細はお見積り致します。お気軽にお問合せください。

<スーペリアー・プラスクラス>
Palm Garden Resort Hoian
★★★★★
クアダイビーチが目の前で広い敷地を持つリゾート。小さなホテルが多いホイアンでは大型のリゾートのひとつ。世界遺産観光とベトナムビーチを一度に楽しめます。
Victoria Angkor Resort & Spa
★★★★
シェムリアップ中心部に位置しラッフルズグランドホテルに隣接。ホテル内は品の良いレトロな調度品が配されフレンチコロニアルな郷愁を誘う。
中庭にあるスイミングプールを囲うように客室が囲むブティックリゾート。

料金

4泊5日お一人様S$1234~

料金詳細はお見積り致します。お気軽にお問合せください。

<デラックスクラス>
Victoria Hoian
★★★★
ホイアンの街並みを意識した洗練された造りのリゾート。ベトナム国内やシェムリアップでホテルチェーンを展開するヴィクトリアリゾートのプロパティー。ビーチも世界遺産も楽しみたい方にお勧め。
Park Hyatt
★★★★★
人気が高かったホテル・ドゥラペが、パークハイアットとして生まれ変わった。館内は白を基調としたスタイリッシュなデザイン。街の中心部に位置しているので街歩きに便利な上、ホテルライフを楽しみたい方にもお勧め。

料金

4泊5日お一人様S$1404~

料金詳細はお見積り致します。お気軽にお問合せください。

ツアー諸条件

【航空会社ハイシーズン追加代金】
特定の出発日には航空会社ハイシーズン追加代金が別途必要となる場合がございます。
詳細はお問合せお願いいたします。

【含まれるもの】
1)シルクエアーエコノミークラス航空券代金  SIN/REP/DAD/SIN
2)ホテル宿泊代金 4泊分 
3)食事代金 朝4回、昼3回、夕2回つき
  *お食事の際の飲み物代金は別途現地お支払となります。
4)日程表記載の現地日本語ガイド&送迎代金
  *ベトナム側 他のお客様とご一緒にご案内となります。
  *カンボジア側 専用車にてご案内いたします。
  *なお、年末年始&旧正月などのハイシーズンで専用車がお手配できない場合には事前にご案内させて頂きます。

5)日程表にてご案内する観光地の入場料

【含まれないもの】
1)空港諸税
2)カンボジアビザ代金 US$30
  *到着ビザ申請にはパスポート用顔写真を事前にご用意ください。
  また、パスポート残存期限6か月+滞在期間以上を出発までに必ずご確認くださいませ。

3)旅行保険
4)お食事の際の飲み物代金は別途現地にてご精算が必要となります。

【キャンセル規定】
*キャンセル規定が下記よりも厳しくなる場合にはお手配回答の際にご案内させて頂きます。
通常期間
航空券発券後には、規定のキャンセルチャージが発生いたします。予約回答時にご連絡いたします。
ご出発日より起算して21日以内のキャンセルの場合は総額の50%のキャンセル料金となります。
ご出発日より起算して14日以内のキャンセルの場合は総額の100%のキャンセル料金となります。

 

お問合せ
お問合せ・お見積もりはお電話をいただくか、下記のお問い合わせボタンより送信いただけましたら担当者より速やかにご連絡させていただきます。