のんびり過ごす南インドの休日6泊8日 水/金/日曜出発のみ

カタカリダンス(南インド伝統舞踊)
カタカリダンス(南インド伝統舞踊)

カタカリダンスとはインド南部地方に古くから伝えられる古典舞踊で、踊り手は声を発さずにパントマイムのように動きと表情だけで状況を表現します。
神に捧げる踊りは祭の時に上演されていました。目や眉の動きで9つの感情を表現しています。(愛、無関心、怒り、悲しみ、恐れ、勇気、嫌悪、驚き、平静)
どことなく、日本の歌舞伎や中国の京劇にも似ているかもしれません。インドの本当の姿は南インドにあり!と言われることもありますが、インド人のダンス好きは
古くから伝わってきたものなのですね。北とはまた雰囲気の違う南インド・ケーララ州を是非ご堪能ください。

Gmail, Yahoo!Mail, Hotmail等の迷惑メールフィルター機能付きのメールをご利用の場合は、弊社からのメールが迷惑メールフォルダへ入るケースがございますのでご確認ください。
イメージギャラリー
サンフランシスコ教会(コチン)
サンフランシスコ教会内
ヴァスコダガマの墓碑
シナゴーク(コチン)
シナゴークの外にあった墓碑
シナゴークの外にあった墓碑
チャイニーズフィッシングネット
チャイニーズフィッシングネット
チャイニーズフィッシングネット
コチンの町中で見た落書き
コチンの町中で見た落書き
コチンの骨董品屋
コチンの骨董品屋
カタカリダンスの化粧風景
南インド伝統 カタカリダンス
ケーララ州の水郷地帯
ケーララ州の水郷地帯
ハウスボートの旅
のどかな景色(ケーララ)
人々の暮らしにはボートは欠かせない
夕陽が美しい(ケーララ)
ハウスボート
バックウォータークルーズ
コヴァラムのビーチ
インド洋に沈む夕日
コヴァラム 夕暮れのビーチ
アーユルヴェーダマッサージで癒しを
パドマナーバスワーミ寺院

※写真はイメージです

旅行エリア 南アジア インド
旅のシーズン 1月 2月 3月 10月 11月 12月 旅行期間 8日間
キーワード
日程表
1日目
食事なし

      空路、シンガポールより南インドのコチンへ移動
   MI468  SIN/COK   2000/2200
   コチン空港到着出口にて専属英語ガイドとミーティング
   ホテルへご案内いたします。 
                  

コチン泊
2日目
朝食つき

      朝食後、コチンの市内観光へご案内いたします。

   コチン市内観光
   ■聖フランシス教会
   インド航路を発見した、ヴァスコ・ダ・ガマがかつて埋葬されていた。
   1524年にコチンでなくなり、その後、故国ポルトガルへと送られた。
   ■ユダヤ教の会堂シナゴーク ※金曜日・土曜日およびユダヤ教の祝日は閉館(その場合は外観のみ)
   現在でも礼拝が行われる1568年に建てられたシナゴーク。
   ■ダッチパレス ※金曜日・祝日は閉館(その場合は外観のみ)
   ポルトガル時代にコチンの王のために建てられ、その後オランダ時代に総督邸となったため、
   それ以降はダッチ・パレスと呼ばれるように。
   ■チャイニーズネットフィッシング
   コチン独特の漁法。海岸沿いに行けばこの仕掛けが、ずらりと並ぶ。
   

   午後:自由時間

コチン泊
3日目
朝食つき

       朝食後、チェックアウトのお時間までのんびりとお過ごしください。
   チェックアウト後、バックウォータークルーズの拠点ともなるクマラコムへ向かいます。
   
   クマラコムのホテルチェックイン後、自由時間。

    【水郷地帯のリゾート地クマラコム】
   ヴェンヴァナンド湖に面したクマラコムは世界中の旅行者が集まる
   風光明媚なバックウォーターのリゾート地として知られます。
   ケララ州が発祥というアーユルヴェーダトリートメントなどリゾート内の
   スパにて試してみてはいかがでしょうか?
   

クマラコム泊
4日目
朝/昼/夕食つき

       お時間まで、のんびりとお過ごしください。

   12:30頃 ハウスボートへチェックイン。
   ハウスボートに乗船

   ヤシの木が生い茂る水郷地帯で、バックウォータークルーズをお楽しみください。
   ケーララ州特有の景色が広がる。ケーララとは、「ヤシの国」を意味する。
   夕食は、専属シェフによるケーララ料理を(昼食・夕食)
   
      日暮れまで、水郷地帯をクルーズします。

ハウスボート泊
5日目
朝食つき

       船上で、ご朝食をお召し上がりください。
   アレッピーで下船後、専用車でコヴァラムへ向かいます(約4時間)

   コヴァラムは、南インド最高と言われるビーチ!ヤシの木々が茂り、ゴールデンビーチと
   青い海、アラビア海に沈む夕日の景色は忘れられない思い出となるはず。
   

コヴァラム泊 
6日目
朝食つき

      終日自由行動
   ビーチを散歩するもよし、ホテルでのんびり過ごすのもよし。
   今までの旅の疲れを癒してください。
                        

コヴァラム泊 
7日目
朝/夕食つき

   午前:自由行動(ホテルチェックアウトは12:00となります) 
   午後:ケーララ州の州都トリヴァンドラムの市内観光へご案内。
      ■ネイピア博物館(月曜・水曜は閉館)
      古代のコインや石像なのどのコレクションが豊富
      ■シュリー・チトラ美術館(月曜・水曜は閉館)
           インドの細密画やインドの詩人タゴールやケーララ人画家の近代絵画が展示
      ■パドマナーバスワーミ寺院(外観のみご案内) 
      町の象徴でもあるこの寺院は、外観からもその彫刻の細かさを見学できる。

   市内にて、夕食へご案内いたします。
   その後、空港へ送迎。                       
   空路、シンガポールへ。 
   MI497  TRV/SIN   2240/0535+1

機中泊
8日目

    シンガポール到着予定 05:35AM

料金

催行日 :水/金/日のみ
催行人数:2名以上
利用航空会社:シルクエアー エコノミークラス

【SILK AIR】
MI468 SIN/COK 2000/2200 
-----------------------------------------------------
MI497 TRV/SIN 2240/0535+1 毎日

料金

6泊8日お一人様S$1581~

料金詳細はお見積り致します。お気軽にお問合せください。

>

ツアー諸条件

【航空会社ハイシーズン追加代金】
特定の出発日には航空会社ハイシーズン追加代金が別途必要となる場合がございます。
詳細はお問合せお願いいたします。

【含まれるもの】
1)シルクエアー エコノミークラス往復航空券代金 SIN/COK // TRV/SIN
2)ホテル宿泊代金 6泊分 
  コチン 2泊
クマラコム 1泊
ハウスボート1泊
  コヴァラム 2泊
3)食事代金 朝6回、昼1回、夕2回つき
  *お食事の際のお飲物は別途現地にてご精算となります。
5)日程表記載の専属ドライバー送迎
6)コチン半日市内観光の英語ガイド
7)ご案内する観光地の入場料

【含まれないもの】
1)インドビザ代金
2)空港税
3)旅行保険など
4)インドの観光地ではカメラ・ビデオ持ち込み料金がかかる場合がございます。
  こちらの費用はお客様負担となります。
5)ガイドやドライバーへのチップ:目安としては英語ドライバー(ガイド)はUS$12/日1組様あたり、 スポットガイドUS$10/日1組様あたりとなります。 同一のドライバー、ガイドの場合は最後にまとめて渡すのがスマートです。 ハウスボートのコックやアシスタントへは、US$10/日1組様あたりとなります。 あくまでも目安でございますので、お客様のお心づけで結構でございます。

■シンガポールにて事前にインドビザを取得する方法■
シンガポールにてインドビザを取得するには下記の手順にてご出発までに余裕を持って申請ください。
*取得に必要な時間は5営業日とされていますが確約するものではありませんのでご注意ください。
*ビザ申請中はパスポートを預けっぱなしとなりますのでご注意ください。
*シンガポールでインドビザを取得できるのは、シンガポール在住者に限ります。
 日本在住者は日本のインド大使館にて取得ください。

<インドビザ取得に必要なもの>
1.インドビザ申請用紙1枚
2.写真1枚(縦5cm x 横3.5cm)
3.グリーンカードのコピー1枚
4.パスポート(ご旅行の際に有効期限が6か月+滞在期間以上必要)
5.ビザ申請手数料

■インド到着ビザ取得について■
インドの到着ビザ申請にはいくつかの条件がございますのでご注意ください。
1.到着ビザ申請が可能な国籍
  フィンランド/日本/ルクセンブルグ/ニュージーランド/シンガポールの5ヵ国の方
2.到着ビザが可能なエントリーポイント
  デリー/ムンバイ/チェンナイ/コルカタ の国際空港に到着する場合に限る
3.到着ビザ代金 お一人様US$60
4.到着ビザ有効期間 30日のシングルエントリー
5.到着ビザの条件
  a)観光目的や知人訪問などの目的に限る。
  b)インドの労働ビザ保持者は到着ビザは利用不可となります。
  c)6ヵ月+滞在期間以上の有効期限のないパスポートの方は到着ビザ申請ができません。
  d)帰りの航空券やインド滞在中の十分な費用を保持していること。
  e)到着ビザは現地での延長は不可となります。
  f)到着ビザの利用は1年に2回までに限られ、それぞれの入国は2ヵ月以上の間隔をあけなければ適応できません。
  g)公用パスポート保持者の場合には到着ビザ申請ができません。
到着ビザの発給条件につきましては突然内容が変わる場合でも弊社は責任を負いかねます。
事前にシンガポールにてビザを取得されるほうが安心かと思います。

【キャンセル規定】
*キャンセル規定はホテルや宿泊時期により異なります。お手配開始又は回答の際に詳しくご案内させて頂きます。
基本キャンセル規定
シルクエアー利用の場合は発券後の変更不可、キャンセルの場合は100%のキャンセルチャージとなります。
ご出発日より起算して30日以内のキャンセルの場合は総額の50%のキャンセル料金となります。
ご出発日より起算して21日以内のキャンセルの場合は総額の100%のキャンセル料金となります。

 

お問合せ
お問合せ・お見積もりはお電話をいただくか、下記のお問い合わせボタンより送信いただけましたら担当者より速やかにご連絡させていただきます。