モルディブ資料請求
フルカラー90ページのモルディブパンフレットを無料送付!
お勧めリゾート19件をピックアップ、リゾート地図や口コミ情報をまとめました。 さらにモルディブで見られるリーフフィッシュ魚図鑑やモルディブマップなどリゾート選びの参考資料としてご活用ください。 資料請求は左の画像をクリックの上、必要事項を入力し送信ください。お電話でご連絡頂いても送付させて頂きます!

 

旅の季節&アジアンリゾート+アルファの旅

シンガポールから1年中ベストシーズンの旅行先へ楽々アクセス!!

ニュージーランド現地校短期留学
ニュージーランド人の一般家庭にホームステイし、その学区内の公立学校に通う短期プログラム。 期間は2~4週間、11歳~17歳の学生が対象です。異文化体験は英語でのコミュニケーションだけではなく、国際感覚を養ったり、国境を越えた友情や新しい発見の日々が待っているでしょう。

 

格安航空券情報

SGD465
   東京(成田)/羽田/大阪/名古屋/福岡/札幌
   1名様から
SGD490
   東京(成田)/羽田/大阪/名古屋/福岡/沖縄
   1名様から
SGD500
   東京/大阪/名古屋/福岡/札幌/沖縄/広島/富山/鹿児島
   1名様から

近場&お手頃ツアー

マレーシア

ジョホールバルにあるレゴの王国、レゴランドへの日帰りパッケージです。レゴランドのみ、ウォーターパークのみ、両方の3つから選べるパッケージです。         料金S$93~

マレーシア

シンガポールのお隣のジョホールバルにあるレゴの王国、レゴランドへシンガポールからバスで行く1泊2日のパッケージ。ホテルはテーマパークに併設されているレゴランドホテル。ウォーターパークのチケットも付いた嬉しいパッケージ。         料金S$259~

マレーシア東海岸

もともと無人島であったラワ島は、現在リゾート用に開発されつつあるまさに隠れ家的な島となっている。海の透明度も高く、 シュノーケルやシーカヤック、ダイビング等のマリンアクティビティが楽しめる。シンガポールから混乗車とスピードボートで行く気軽な2泊3日の旅。         料金S$369~

お勧めリゾートセレクション

サムイ島

サムイ島空港から南へ車で約1時間、リゾート専用桟橋からロングテイルボートでさらに30分でアクセスできるKoh Madsum。 無人島のこの島に唯一ある全37室のブティックリゾート。 サンディビーチとコーラルビーチの2つのビーチに面し、コーラルビーチのハウスリーフではスノーケリングが楽しめる。         料金S$727~

インドネシア

スモールラグジャリーリゾートにも加盟しているロンボク随一の高級リゾート。対岸は透明度の高い ギリ3島が浮かぶ。          料金S$994~

南アジア

南マーレ環礁にある全室水上コテージのリゾート。「ドーニ」とつくお部屋のカテゴリーの外見は伝統的なモルディブの船をイメージしたユニークなデザインとなっている。ホテルのオーナーの奥さんがデザイナーだけにこだわりが見える。リーフ内にはエイやブラックチップサメの赤ちゃんなどめずらしい生き物をたくさん見ることができます。カップルや海外在住のファミリーに高い人気で、食事やスパも高いクオリティーが期待できる。         料金S$2978~

世界遺産のツアー

マレーシア

熱帯雨林から高山帯にかけて様々な動植物の宝庫として知られるキナバル国立公園に2泊する自然派ツアー。         料金S$815~

インドネシア

地球の息吹を感じることのできるバトゥール山サンライズトレッキング。壮大な火口原や火山湖の風景を楽しみながらのトレッキングです。ウブドでは必見のバリ伝統芸能に触れます。ビーチだけではないバリの懐の深い魅力をお楽しみください。         料金S$797~

東南アジア

インドシナに君臨したアンコール王朝とライバルのチャンパ王朝の遺跡を巡る4泊5日コース。毎週水曜日シンガポール出発のコースとなります。         料金S$1013~

旅掲示板

      子連れ(二歳児)でプーケット島のラグーナ地区にあるDUSIT THANI LAGUNA PHUKETに宿泊してきました。新しいホテルではありませんが、きちんと掃除やメンテナンスが行き届いており、またスタッフも皆親切でした。目の前にプールと海があり、移動も楽で助かりました。また旧正月中でしたが、滞在先のホテルは中国人団体客などおらず欧米人がのんびり長期滞在している感じで賑やかではなくゆったりとした時間が流れていました。ZIPAN Travelさんがホテル選びまで丁寧に相談にのってくれたお蔭で大人も子供も楽しめる旅となりました。またぜひ行きたいです。ありがとうございました。
      家族で初モルディブ旅行です。   *家族構成; 大人(2名)子供(2名)9歳、7歳   *旅行時期; 8月20日~26日(雨季) 私たちがモルディブに入る前19日までは、天候が安定せず雨が降っていたようですが 私たちが滞在した6日間はすべて晴れ、すごく天候に恵まれました。 現地の方曰く、最近は雨季でも雨の降らない日が続くことが多いそうです。 ただ、やはりと言うか日差しが想像以上にきつく、(空、海の反射、砂浜からも反射)ラッシュガードはかなり重宝しました。 欧米系の方たちは、ラッシュガードなど着ていないので、海にいてもプールにいても違和感満載ですが、1~2時間朝方にラッシュガードを着ずに泳いだら、日焼け止めを塗っていたにも関わらず 秒殺で真っ黒になりました。おそらく肌が弱い方は、真っ赤に腫れるのではと思います。 ちなみに滞在期間にもよると思いますが、うちは日焼け止め2本がこの旅行期間に全部なくなりました。 あと、ハエ、カ、その他不快害虫が驚くほどいませんでした。   *宿泊先; Velassaru Maldives ゆっくり歩いて島を一周しても30分程度の島でしたので、WIFI(無料)は島全体で使用できました。 ホテルのオプショナルツアーでサンセットクルーズに参加しました。モルディブの伝統的な船ドーニ(エンジン付き)でうちの家族だけ乗せて出港しました。ゆっくりした時間の中で海に揺られ夕日を見るひと時…本当に優雅なひと時でした。あれは参加してよかったと今も思ってます。   あと、ホテル従業員の皆さん、フレンドリーかつ色々対応してくれました。   色々よくしてくれましたが、書ききれないので代表的なもの一部だけ  1. 子供を積極的にかまってくれる。   うちの子は英語が苦手ですが頑張って日本語で話そうとしてくれたり、何とかコミュニケーションを取ろうとしてくれます。子供も喜んでました。  2. ホテル内の連携がとれてる。   タオルを追加で欲しかったので、レセプションに電話で問い合わせたら、ハウスキーピングが担当ですがにこちらから連絡しておきますと、直ぐに対応してくれタオルもすぐに来た。  3. 食事の対応。   フルボード適用範囲外の時間に食事をとろうとした際、食事前にフルボード適用時間外である事を確認してくれました。   私はそれを知らなかったので会話の中でその旨を伝え、自費で食事をとろうとした所、ホテル従業員が   「説明していないのはこちら側の責任なので、今回の食事はなんとか時間内という事にできないかマネージャーに訊いてきます」と訊きに行ってくれ、見事に時間内扱いになった。   食事の後も、おどけた感じの笑顔で、説明しましたから次はないですよって、言った感じもホント嫌味なくフレンドリーな感じで、すごく印象よかったです。   *食事; フルボード おかげさまでで、値段を気にせずごはんを楽しむことができました。食事もレストランの種類が多く、飽きることなく楽しめました。 基本フルボードだと、アラカルト1~2品(レストランによる)、メイン1品(適用外メニューあり)、デザート1品、飲み物無制限(メニュー内に飲み放題メニュー欄のようなものがありそこから選ぶ) アラカルトとメインだけだと聞くと少なく感じる人がいると思いますが、結論から言うと、十分です。十分おなかいっぱいになります。 ちなみに、子供はキッズメニューから選ぶことになります。   *部屋タイプ; BEACH VILLA(Sun set側) 部屋からビーチにつながる道は、木で覆われている為ビーチが見えにくい反面、ビーチからも見にくくなっています。 なので、部屋からビーチまでの空きスペースはプライベート感があります。(日陰もできるしうちの子供はそこで遊んでました。私にとってはいい感じです。) せっかくバカンスだからそんなのは嫌だという方は、sunrise側がいいかもしれません。 あと、Sunset側はシュノーケルポイントがそこそこ近く、結構楽しめます。 ただ、わたしの様に夢中になりすぎると、浅瀬を超え深い所に行きそうになり、ちょっと高い波にもまれてしまいますので、ご注意を。   長くなってしまいましたが、どなたかの参考になればと思います。  
      8月9日からセンタラカロンリゾートホテルに6泊しました。部屋はコテージタイプ、周囲はきっちり塀に囲われてましたので覗かれる心配はありませんでした。カロン地区はパトンと比較して静かでのんびりしていました。ホテルからビーチ間では徒歩数分、雨季で波が高く遊泳は禁止でしたが、鳴き砂で楽しめました。部屋のグレードが高かったので、ランドリーサービスやラウンジが利用でき便利でした。宿泊客はロシア人ファミリー、オーストラリア人、ニュージーランド人と白人が多かったようです。どこにでもいる中国人団体客には会いませんでした。日本人も我々以外、男女ふた組に遭遇した程度、日本語を耳にしませんでした。ホテルの周囲には小さなお店もあり、レストランも数軒ありますので、夕食は毎日日替わりでそちらを利用してました。ホテル内のレストランは朝食以外行ってませんから比較はできませんが、料金はやや高く感じました。味はどうでしょう、シーフードはまあまあ、イタリアンは微妙でしたね。パトンまでは車で15分程度、隣り町といった感じでした。ただ、ホテルのシャトルバス案内がロビーのアプローチに貼ってあるだけ、ベルボーイに尋ねて初めて知った時にはすでに出発したあと、結局500バーツ払って、パトンまで送ってもらいました。 家族で宿泊するにはいいところだと思います。ウォータースライダーがあるプールもありますし、スタッフもフレンドリーでした。  
      旧正月に人生初のセブへ行ってきました。 宿泊先はShangri-La Mactan Resort & Spa。 現地の方達曰く、セブで一番のホテルらしいです。(冗談もあるでしょうが結構みなさん言っていました)   宿泊した部屋は、ちょっと奮発してOCEAN CLUB! 部屋の広さは30m3超えの36m3、家族4人(夫婦、小学生2人)で宿泊するには 十分な広さでした。部屋からは海も見え眺めは上々。サービスもよく、滞在中気分よく過ごすことができました。   朝食と夕食はTides(タイズ)で食事をとりました。ここは基本ビュッフェスタイルなのですが 初日の夕食で利用した所、子供がとても気に入り滞在中、朝・夕とずっとここで食事を取ることになりました。 私たち夫婦も連日飽きることなく、美味しくいただけました。 私たちが宿泊していた期間は6時にリブアイのローストビーフ(絶品!!)、6時半に豚の丸焼きが連日登場し 豚の丸焼き登場時はちょっとしたリズムに乗って担がれた豚の丸焼きがレストラン内を一周するというパフォーマンスがあり、 そこに訪れているその他のお客さん全体でノリノリな状態で、家族みんなでそれをすごく楽しむことができました。 私たちのプランは朝食のみのプランだった為、夕食は自費(大人子供関係なく一人約1000ペソ;税、サービス料込)でしたが、その価格を補うに余りある物だったと思っています。   ホテルには小規模ではありますがアドベンチャーゾーンがあり、そこにはちゃんと遊んでいる子供達を見てくれるスタッフもおり安心して遊ばせることができ、 私たち夫婦は外で、ゆったり過ごさせてもらいました。(ここに預けてスパに行ったりするのもいいかもしれません) ここを利用する際は、長袖(羽織もの可)、靴下着用が必須です。利用を考えている方はお忘れなく。(なくても、アドベンチャーゾーンの受付で売ってます) 子供達楽しそうでしたよ。   滞在中一日だけ、オプショナルツアーでアイランドホッピング(シュノーケリング)に参加しました。 島の名前を覚えていませんが、ドロップオフ付近に船を止め船から海へ入るタイプのものでした。そこは海洋保護区で水中カメラを使用するのに 200ペソ必要という説明がありましたが、せっかく持ってきたので撮影したい!!と思い、支払いしすごくきれいで後悔なしです! シュノーケリング後、他の島(名前忘れました…)で昼食をとりゆっくりしました。その島も海がきれいで、ほかの皆さんは海に入ったり楽しんでいました。 私たち家族はすごく楽しめたのですが、このツアーの欠点を挙げるとすれば、船での移動時間が長いことです(おそらく往復で3時間は船に乗ってました) 船酔いする方は、注意が必要かと思います。   私たち家族の様に、ホテル滞在型でのんびりと考えている方は、ファミリーファンパッケージの利用を検討されると、お得に宿泊できるかもしれません。 ファミリーファンパッケージには。。。。 ご宿泊と朝食ビュッフェ (大人2名様) 保護者に同伴の12歳未満のお子様は2名様までビュッフェを無料 タイズでの一般ドリンクの飲み放題付きディナービュッフェ毎日 (大人2名様とお子様2名) アドベンチャーゾーン のご利用 (お子様2名まで) などなどがついているようです。   ちょっと残念だったのが、OCEAN CLUBに宿泊すると、オーシャンクラブラウンジが無料で使用できるのですが 夕食時間(軽食が無料で提供される)に、飲み物を飲もうと(アルコールも無料)立ち寄った所、すごい混雑状態でした。 ホントに無法地帯と化してました。軽食(ビュッフェスタイル)に群がる子供と大人。。。空になった軽食の前に群がり、次の提供を待つ人たち。。。 出た来た軽食を確保しようと躍起になる人たち。。。(主に日本、中国、韓国の方達) 自分はこういうのが、本当に苦手で(イライラして眩暈がしてしまいます)これに当たらないよう時間をずらして、利用させていただきました。 不満はその程度で、本当に気持ちよくすごくことができました。   Zipan resortさん、いい旅をありがとうございました。      

Zipan Resort Travel